Skip to content

求人情報が多いバックオフィス業務の魅力

求人情報には様々な仕事が掲載されていますが、最近はバックオフィス業務が注目を集めています。営業部門やマーケティング部門はフロントオフィス業務と呼ばれます。バックオフィス業務は、フロントオフィス業務をサポートする役目を担っています。総務や財務、経理もバックオフィス業務に含まれフロントオフィス業務を支えます。

企業の資金を管理する経理は、帳簿を管理して財務諸表を作成します。社会保険料や消費税、法人税の手続きに加えて請求書や領収書の発行や管理も行います。契約書など書類のリーガルチェックを行う法務や一般事務も、バックオフィス業務に含まれます。開発や製造、カスタマーサポートはフロントオフィス業務です。

派遣会社では様々な求人情報を取扱っていますが、バックオフィス業務では一般事務や経理の求人数が多く、フロントオフィス業務ではカスタマーサポートの求人数が多いです。一般事務や経理の仕事は地味ですが、企業活動の中で重要な役割を担っています。経理は決算時期や年末になると忙しくなりますが、取引が少ない時期は仕事の量が減ります。担当者の離職が続き業務が停滞すると、企業活動にも影響を及ぼします。

最近は日本でもDXが推進されて働き方改革が進み、テレワークを選択する人が増えています。求人情報誌には在宅の仕事も増え、多様な働き方が注目されます。フロントオフィスに余剰人材を配置すれば、採用活動の費用を大幅に削減できます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です